AGA外来|芦屋たいらクリニック|薄毛、プロペシア(西宮市・神戸市・東灘区)


AGA外来

院長インタビューが読めます

hatsumo-web.jp

AGA(男性型脱毛症)について

AGAとは、AndroGenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」のことです。
男性に最も多くみられる脱毛症で、思春期以降に生え際や頭頂部の髪がうすくなり、進行していくのが特徴です。
当院では、AGA外来を設け男性の相談しにくい悩みを男性医師がサポートします。
お気軽にご相談ください。

男性型脱毛症(薄毛)の原因は?

一般的に薄毛は遺伝やホルモンの影響、生活習慣の乱れなど人によって原因は違います。
髪の毛のヘアサイクルは通常、3年~6年の周期で生え変わります。
このヘアサイクルが男性ホルモンや生活習慣の乱れから頭皮の血流の低下を起し毛細血管まで十分な栄養素を送ることができなかったり、カラーリングなどによるヘアダメージにより乱れることにより、髪の毛が通常の周期を迎えるまでに抜けてしまうのです。
抜けてしまった脱毛部には、男性ホルモンから作られるDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。
また、髪の毛は軟毛の状態から時間の経過により硬い毛に成長をしますが、短い周期で抜けてしまう場合、硬い毛に成長する前に抜けてしまうため、抜け毛が多くなればなるほど、次第に頭皮の地肌が見え薄毛が目立つようになってしまいます。

進行を抑えるためには、早めのケアが大切です。
日本でも、AGAの治療薬として内服薬が発売になり、当クリニックでも処方しています。

治療について

当院ではプロぺシアによる治療を行っております。
プロペシアは世界初のAGA内服薬です。
プロぺシアはAGAの原因となるDHTの生産を阻害し進行を抑制します。

プロペシア1mg(1か月分) 8,500円
フィナステリド1mg (1か月分) 5,500円
ザガーロ0.5mg (1ヶ月分) 9,000円
アボルブ0.5mg (1ヶ月分) 8,000円
※男性ホルモンに働きかけて脱毛を抑えるということになりますので、発毛効果を感じられるまでには、3ヶ月~6ヶ月は必要となります。それ以上かかる場合もあります。
※初診料・再診料込みの金額です。
※詳細については、医師にご確認ください。